Robot with YOSHIMURA

今回は株式会社シーグランツの代表である吉村社長にPepperと一緒にお話をお伺いいたしました。株式会社シーグランツは高性能水溶性切削液・水溶性潤滑添加剤"ナノキュール"をの開発・製造・販売をされている企業です。

ナノキュール

吉村社長

会社名 株式会社シーグランツ
役職 代表取締役
お名前 吉村 英敏

「Robot with」では、Pepperなど、ロボットと経営者の方、ロボットとスタッフの方などいろいろな企業の方をロボットを交えてアンケートや会社案内など様々なお話をしていただいております。

今回のロボットはPepper

Pepper

いきなりですが社長、ナノキュールとは?

高性能水溶性切削液・水溶性潤滑添加剤"ナノキュール"は、国立大学法人名古屋工業大学大学院工学研究科と愛知県産業技術研究所の協力があって生まれた全く新しい水溶性切削液です。
熱衝撃に強く、硬く、自己潤滑性が高いというカーボンの特性をフルに活かし、液中で分散性のよいナノサイズにすることで、今までにない切削液が誕生しました。
浄化性にも優れており、使用し続けることで内部を洗浄し、細菌等の繁殖による悪臭を防止します。
この優れたカーボン分散液を導入した従来にない高性能水溶性切削液です。

どういうお客さまにおすすめですか?

9つの困り事を持っているお客様におすすめしています。

  • 臭い
  • 管理が面倒
  • 機械周りが汚れる
  • 錆びの問題
  • 切削機能の低下
  • 手荒れ
  • 廃油の処理
  • オイルミストの問題

を改善できる手段としてお勧めできます。

開発秘話とか営業秘話みたいなものってありますか?

ナノカロイドというナノカーボン分散液があり、その液を床にこぼした時に滑るということに気がついて、何かに使えないのかなと考えていました。
そんな時、隣の機械工具の専門家の方にその話をしたら、「それ切削液になるんじゃないの?」と教えてくださりました。
当時は、「切削って何だ?」っていうぐらいのレベルでしたが、工作機械で使う水溶性の油剤であることがわかって、ナノカロイドを切削液として使えないかというところからスタートしました。
機械工具の専門家の方に、ナノカロイドをご提供して加工に使用してもらったら、よく切れるけど、機械や工具・ワーク(加工対象物)が錆びてしまうということがわかったので、錆びないようにすることが一つの条件だと気づきました。
しかし、残念ながら社内に錆びに精通した人が誰もいなかったので、一時断念して今後どうしようかというのを1、2年の間、ほったらかしにしている状態になっていました。
とある油剤メーカー様の研究所で働かれている方と出会いました。
早速相談させていただいたところ、「非常に面白い」、「画期的なものになるだろう」と言っていただけました。
ですが、対抗商品の開発に協力することは、立場上できないということになり、協力していただくことができずまた断念してしまいました。
そこからどうしても諦めきれずに、社長に「経理のことも、販売も全て私がやるからどうしてもやりたい」と、直談判しにいったら「そこまで言うならやってくれ」と許可が出ました。
そこで再度連絡を取ってみると、「実は二月前に早期退職制度を使って58才で定年退職いたしました」、「2ヶ月3ヶ月たつと、世間から取り残された感じになってしまっていているので、是非やらせてください」と言っていただけました。
次の日から来てくださって、試作品を作り、機械工具の専門家の方に持っていき試してもらうということを繰り返して、ようやく製品化にたどり着きました。

もし採用するとしたらどういう方と一緒に仕事されたいですか?

営業は喜びを共感できる人がいいですね。
お客様に買っていただいて、使ってもらい「いいね」と言ってもらえることが、私たちの達成感・活力になってもう一軒行こう、もう一軒行こうという風になっていい感じに循環しています。
売り上げを上げようとか、お金を稼ごうとかじゃなくて、「いいね」が欲しくて日々活動している感じなのでそこを共感してもらえる人です。
開発は世の中にないものを作りたいという人がいいですね
もしくは世の中に喜びと感動を与えられるものを作りたいという人と一緒に仕事がしたいです。

Robot with はいかがでしたか?

株式会社シーグランツ様

はじめてPepperをさわっていかがでしたか?

いいかなとは思うんだけど、何かうまく使えていない印象があります。
もっと機能が高いもの何だろうけど、私たちの展示会で使うだけでは十分にその機能をいかせてないんだろうなと思います。
ただ、会社として我々は先進性を謳いたいので、イベントなどで主催者側の人たちから、ナノキュールっていう先進的な新しい考えのものにPepperという新しい媒体を使った広告手段を取っているという点で、何かにつけて新しいことやってくるねってという評価を受けていますね。

Customer Information

会社名 株式会社シオン/株式会社シーグランツ
所在地 〒465-0058
愛知県名古屋市名東区貴船1丁目344番地
TEL / FAX 052-704-7333 / 052-704-9333
資本金 1億6,656万円 (平成21年3月~)
設立 2002年4月
代表取締役 小野 真児
常務取締役 吉村 英敏(株式会社シーグランツ 代表取締役)
事業内容 環境対応型高性能水溶性切削液【ナノキュール】の研究製造販売 鉛蓄電池延命活性化液添加剤“ナノカロイド”の研究製造販売
“ナノカ”リニューバッテリーおよび新品バッテリーの製造販売
バッテリーメンテナンスサービスの企画販売
(経済産業省 中部経済産業局 新連携計画認定事業)
リニューテクノロジーライセンス・ノウハウサービスの企画販売
リニューシステム等バッテリー関連機器・システムの研究開発製造
共同研究機関 国立大学法人 名古屋工業大学 大学院 工学研究科
愛知県産業技術研究所
URL http://www.shion.co.jp/
http://nanokuhl.jp/
Robot with お申し込みはこちら

LINKS

NEWS

2017.12.22

日経産業新聞のAIロボット特集ページに掲載しました!!

12月19日の日経産業新聞、AIロボット特集ページ内に当社のロボットアプリケーションについての広告を掲載いたしました。内容は日本最大級のビジネスサイトKJCBiz【KJCビズ】の方に詳細も…

2017.12.19

「Robot with」の記事を追加しました!!

「Robot with」に新しいページを追加しました。今回はPepperとともに三重の深緑茶房代表である松倉様とひふみ土地家屋調査士事務所の代表の吉田様にお話をお伺いいたしました。

2017.11.30

年末年始休業のご案内について

弊社の年末年始休業の期間についてご案内いたします。

2017年12月28日(木)~2018年1月4日(木)まで、休業とさせていただきます。宜しくお願いいたします。詳しくはこちら

全てのNEWSを見る

株式会社シンクポート
名古屋市東区葵一丁目12番1号 オフィス布池3階
電話/052-939-5270 FAX/052-939-5271

株式会社シンクポート
名古屋市東区葵一丁目12番1号 オフィス布池3階
電話/052-939-5270 FAX/052-939-5271

Copyright © THINKPORT Co.,Ltd. All rights reserved.